ヨーガ療法の実習内容

 

 

 「アーサナ」(健康体操/姿勢・体位)・「呼吸法」・「瞑想法」をご自身の体調、

  症状をみて無理のない内容で行って頂きます。

 

 

◆「アーサナ」

 

  動きから生じる体の変化を感じ、意識を向けながら行います。

  体の緊張を緩めながらも筋力を強化させることにも繋がります。

 

◆「呼吸法」

 

   アーサナの動きにあわせた呼吸や、呼吸法を行う事で呼吸を安定させ、

  心の働きを静めます。

 

◆「瞑想法」

 

  過去の自分を振り返り見つめ直す事で、気づきが得られ心の安定に繋がります。

 

 

ヨーガの「アーサナ」「呼吸法」は体を通じて行われ、緊張と弛緩(リラクゼーション)の働きを繰り返し行う事で、筋肉、内臓をマッサージし、体の緊張を取り除き、心にも働きかけ心の緊張も解いて行きます。

 

 

体の働きをつかさどっている自律神経に働きかけ、免疫系、内分泌系によい影響をもたらすことで心と体の調和へと導きます。

 

 

自分の体と心に生じる変化に意識を向け、今この瞬間に意識を集中させながら行う事で得られた無心さが、体と心の状態を冷静に客観的にみてとれる意識を高めます。

 

「瞑想法」は、あるテーマを持って行い、自分で過去の記憶から気づきを得、とらえ方・認知を健やかなものにさせる事が可能です。

 

 

ヨーガ療法は、ご自身で「アーサナ」「呼吸法」「瞑想法」を実習することで得られた 気づきが、認知をより健やかなものにし、自分で心と体をコントロールすることが出来るようになった分、心身の調和(五つの鞘の調和)、誰もが持ち合わせている本来の健やかさ・自己存在に留まる健康へと向かうことを可能にする心理療法なのです。

 

 

 

 

 

Hey Visitor!