はじめに

 

 

 

伝統的なヨーガの智慧と技法をもとに考えられている、

ヨーガ療法(ヨーガ・セラピー)の

実習内容(アーサナ / 呼吸法 / 瞑想法)は、

体調・症状にあわせ内容を考慮し行いますので、

どなたにでも 無理なく行って頂くことが可能です。

 

 

 

・・ご自身の心と体の状態をみながら行って頂きます ・・

 

 

アーサナ(健康体操/姿勢・体位) では、あるポーズ(姿勢)を一定保ち、

その状態で身心に生じる変化を感じ、又、ポーズを解いて弛緩した時に生じる身心の変化を感じ観察することを心がけ行います。 この緊張と弛緩を繰り返し行うことで、自律神経系の働きを安定へと導くことが出来、ご自分で身心にストレスがかかった状態と、緊張から解放されリラックスしている状態を冷静に客観的にみることも出来るようになります。

 

 

実習を続けることで、ご自身で身心の状態に対する気づきを深めることに繋がります。

日常生活の避けられないストレスの中にある時も、心と体の反応を客観的にみられる分、心身のコントロールが出来るようになり、ストレスの渦の中でも振り回されることなく、心の安定が得られるようになり、心身の調和が得られたことで、不調和から生じていた 症状も改善に向かうことが可能になるのです。

 

 

ヨーガ療法は、自分自身の気づきにより心と体を調和に向かわせる心理療法なのです。

 

 

 

            ご自身の気づきにより、

            ご自分で心身をコントロールし、

            本来の心身の調和・健やかさに至れるよう・・・

            私たちヨーガ療法士はお手伝いさせて頂きます。

 

 

Hey Visitor!